鎌倉史跡・寺社データベース

 

妙長寺

107

みょうちょうじ


水道路の交差点からほどなく行くと妙長寺がある。日蓮宗で山号は海潮山。本尊は三宝祖師。開山は日実。山門の前には日蓮像がたっている。正安元年(1299)の創建と伝える(『皇国地誌』)。もともとは由比ガ浜にあり、そこは弘長元年(1261)に捕えられた日蓮が伊東へ流されることになった際、船出した場所という。境内には山門、本堂、境内墓地などがある。「日蓮上人伊豆法難記念塔」は明治十一年(1876)に建てられたもの。


妙長寺

撮影日:2011年1月26日

鎌倉市材木座2丁目
(鎌倉郡乱橋材木座村)


山門

山門

本堂

境内

入口

日蓮像


関連ページ



位置


より大きな地図で 鎌倉史跡・寺社データベース を表示

 
参考文献

(ジャパンナレッジ版)『日本歴史地名大系』、平凡社

LOG DATA
2011/02/02 UP

鎌倉史跡・寺社データベース

Copyright (c) Author All rights reserved.